ママ友

今回ご紹介するのは、今流行り中の「ママ友いじめ」についてです。

大人がいじめられる子供に対して「大人になったらなくなるから我慢しなさい」なんて言うケースがありますが、それって全然嘘なんだなぁ…(遠い目

 

ママ友いじめとは?

ママ友いじめの原因

ママ友いじめの原因として最も顕著なのが、家庭環境の違いのようです。

例えば夫の年収であったり、家の大きさであったり、子供の通っている学校のレベルであったり、習い事の数であったり。

そしてそれらが優れている人が優れていない人を見下したり、優れていない人が優れている人のあら探しをしたり…。

本当、小学生レベルですよね。

 

その他、些細なすれ違いがいじめに発展することもあるようです。

スポンサードリンク

ママ友いじめの内容

ママ友のいじめに関する主な内容は、以下のもののようです。

  • あることないことを噂で広められる(美人な人に「あの人整形らしいわよぉ~」とか)
  • 公園でグループに入れてくれない(「公園に来たら子供を連れてそそくさと“悪口を言いながら”退散)
  • 普通に口で悪口を言う(あなた○○なのよ!こっちは迷惑してるのよ!)

 

小学生かよ!

って感じですよね…。

中には以下のような質問もありました。

ママ友のいじめというか、一人誘われない人に声をかけたり、誘っちゃだめなんです…

日常

出典:http://f.hatena.ne.jp/pema/20120130143756

あなたのお子さんが同じような悩みを持つかも知れないのに、そんな状態でどうやって解決するんだと言いたくなりますよね。

先日ご紹介した“圏外旅行の記事”は私自身全く共感できませんでしたが、今回のママ友いじめの実際を見る限り、どうやら本気で悩んでいる方もいらっしゃるようですね。

 

対策について

個人的には「気にしないこと」、「ガツンと言ってやること」もしくは「相手に合わせること」意外に解決策はないでしょう。

子供の頃のいじめだって、「やり返す」か「いじめを無視する」か「我慢し続ける」ことによって通り抜けてきたはずです。

 

でもそもそも、ママ友が必要かどうかを問いたいですが。

軽いいじめはスルーできる精神力を、過度ないじめには法的処置をとれる知識を身につけましょう。

関連
毒親の影響とは何か?どう対処すべきか?
友達は必要なのか