食べごろの「マスクメロン」を選ぶ方法、名前の由来など

マスクメロンの美味しい季節がやってきましたね

メロンの代表格ともいえる「マスクメロン」。お土産などにもよく選ばれることが多いフルーツです。

しかし、よく見かけるメロンでありながらあまり知られていない部分があると思います。

 

jaoktm2_0901_1
出典 JA山形 おきたま http://shop.furusato-okitama.jp/shop/jaoktm2/category/009/category.html

 

例えば名前の由来・・・食べ頃の見分け方、など。

今回は、このマスクメロンについてご紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

 

マスクメロンは香り高いメロン

まずは、マスクメロンの名前の由来をご紹介したいと思います。

英語で書くと、Musk Melon 。 Musk(ムスク)の香りに近いために「マスクメロン」と呼ばれているのです。

 

ムスクは力強い香りが特徴なのです。

甘くて強い香りが特徴なので、みんなの心をつかむメロンとも言えます♪

 

 

食べ頃のメロンの見分け方

マスクメロンの食べ頃は、収穫から一週間程度と言われています。
と言っても、お店や通販、現地直送などで買ったメロンは収穫がいつなのかわかりませんし、輸送環境によっても差が出るものです。
多くの場合は、お店などでも購入から3~5日後に熟するようになっていて、買ってすぐ食べたらまだ熟していなかった、なんていうこともあります。
 
熟成した食べ頃のメロンの見分け方は、弾力、香り、色の3つで確認できます。
まず、メロンの底のほう、ヘタから遠いほうのお尻の部分を指で押してみて、少し柔らかさを感じるようなら食べごろです。
色も黄色みをおびていて、香りも独特の甘い香りが漂ってきているはずかと思います。
まずは常温で熟させ、食べる前に冷蔵庫などで1,2時間ほど冷やせば、おいしいメロンが召し上がれます。
出典 メロンdaisuki http://melondaisuki.com/01chishiki/02tabegoro.html

 

・まずはそこの方を触ってみる→少し硬かったら常温で熟す

 

柔らかかったら食べ頃です♪

 

是非、メロンを選ぶときは試してみてください!