「チビチリガマ」を荒らした少年逮捕!不謹慎とネット騒然

沖縄の観光地でもある「チビチリガマ」

http://www.yomitan-kankou.jp/detail.jsp?id=76381&menuid=11954&funcid=3
http://www.yomitan-kankou.jp/detail.jsp?id=76381&menuid=11954&funcid=3

 

今月12日に、72年前の沖縄戦で集団自決に追い込まれた住民80人以上が死亡した沖縄県読谷村の洞くつ「チビチリガマ」が荒らされているのが見つかった事件で、警察は16歳から19歳の少年4人を器物損壊の疑いで逮捕した。

 4人は容疑を認めているという。

 警察は、4人の事情聴取を進め、犯行の動機などを調べることにしている。
出典 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170916-00000003-nnn-soci

沖縄の観光地とも知られているチビチリガマは、沖縄の観光地としても知られています。

第二次世界大戦でチビチリガマで集団自決をしたことから、中に入ること自体は遺族会によって禁止されています。

立ち入り禁止であることは、沖縄に住んでいれば知っているはず・・・なのに、中で遊んでいる少年らがいたため、逮捕に至ったようです。

スポンサードリンク

チビチリガマの由来

チビチリガマとは、人が入れるほどの鍾乳洞です。

谷の底にある鍾乳洞で、細い川の水が鍾乳洞に流れ込んでいるのですが、「鍾乳洞の中に入った水はどうなるのかわからない」という意味でチビチリガマと名づけられました。

チビ・・・尻

チリ・・・切る

川の尻を切っている鍾乳洞という意味で「チビチリガマ」という意味なのですね!

平和の像がある

チビチリガマの前にある像は、チビチリガマ世代を結ぶ平和の像です。

チビチリガマで亡くなった人を悼み、平和を願うために作られた像です。過去のことも踏まえて、未来の平和を願うチビチリガマが荒らされたとなって、ネットでは問題が大きく取り上げられています。

「罰当たり」「ありえない」という声が多いです。

未成年の少年らなので、器物損害の金銭的な罰則が多くなるのではないでしょうか。

こういったいたずらが減ることを願って・・・。