再起不能

ゴキブリが混入していたとの指摘から製造・販売が休止されたカップ焼きそばの「ペヤング」。見つかったゴキブリには、加熱された形跡があることがわかりました。

…(中略)…製造元の「まるか食品」は「製造過程で混入した可能性を否定できない」として、11日から「ペヤング」ブランドの24種類の商品の製造と販売を休止しています。

…(中略)…品質管理を徹底するには「製造の再開は来年1月中には困難」としていて、早くても来年2月以降になる、という見通しです。

出典:TBS系(JNN)ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141212-00000025-jnn-bus_all

回収はペヤングシリーズの、24種だそうです。

 

上記を見る限り再開は2月以降可能とのことですが、果たして経営を続けていくことは可能なのでしょうか?

勿論まるか食品は他にも商品を扱っておりますが、主力がペヤングである点に間違いはありません。

また、他の製品においても、イメージは悪くなることでしょう。

 

期限切れチキン使用問題で大打撃を受けたマクドナルドが記憶に新しいですが、

関連:マクドナルドの営業赤字170億円へ。昼マックどうなる?

今回はもともと食べられない、しかも日本人が最も嫌いなゴキブリが混入していたわけですから、そのダメージは測りしれません。

再起不能も十分に考えられるでしょう。

スポンサードリンク

それでも食べたい人がいる?

「ゴキブリだもんな…。もう、この世でペヤングを食べたいと思う人はいないのではないだろうか?」

そう思われても仕方がありません。

が。

どうやらそれでもなお、ペヤングを食べたいと思っている人はいらっしゃるようで。

 

見ていただきたいのは、以下のリンクです。

ヤフオク!ペヤング

こちらはヤフオクでペヤングを検索した結果なのですが…ペヤング1個に1000円以上の入札が入っているものを、多く見かけます。

手放す方はもしかするとゴキブリ事件を踏まえて手放したいと考え出品しているのかもしれませんが、それでも買い手は付いています。

少なくとも、やっぱりペヤングを食べたいと思っている人はいるようですね。

 

主に関東で絶大な人気を得ていたペヤングですが、しばらくはお休み。

この間は、人気ナンバーワンの「UFO」や「JANJAN ソース焼そば」「マルちゃん」が競うことになるでしょう。

値上げが止まらない!

幸楽苑の値上げに対する評判・感想まとめ【行かない?行く?】

プレミアム牛めしと牛めしの違いとは?評判のまとめも