タレント・矢部美穂さんも子宮筋腫で手術!検診の重要性

タレントの矢部美穂さんが子宮筋腫の手術を受ける

タレントの矢部美穂(39)が19日、自身のブログを更新し今月25日に子宮筋腫の手術を受けることを明かした。24日から2週間近く入院する予定だという。

今月4日の投稿では「子宮筋腫の手術、腹腔(ふっくう)鏡手術を行うためにチュープリン注射を半年続けてきましたが、2センチしか小さくなっておらず、小さいものも8~10個近くあるそうです」と病状を報告。

腹腔鏡手術では小さな筋腫が摘出できないことから「全開腹手術へ変更しました」と明かし、「12日間ほど入院みたいですし、痛みも全開腹のほうがあるらしく」と不安な胸中をつづっていた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000301-oric-ent

 

小林麻耶さんの乳がんの引き続き、タレントの矢部美穂さんの子宮筋腫手術の話題に、女性はかなり危機感を覚えているのではないでしょうか?

日本人って、海外の1/3も検診を受けていないらしいのです!そういう意味で「女である自覚がない」と海外の女性に言われていたりするのです。

スポンサードリンク

検診を受けるのと受けないのでは大きな差!

https://192abc.com/16671
https://192abc.com/16671

乳がんも子宮筋腫も早期発見が重要。特に子宮筋腫は女性の30~40%は1度はなってしまうというもの。あなたがなっている可能性も十分にあります。

ところで、子宮筋腫の原因ってご存知ですか?

女性ホルモンが出すぎたり、出なかったりすると筋腫が出来やすくなるらしいです。寝不足なら女性ホルモンが減るし・・・と、やっぱり原因が曖昧なので、しっかりと検診を受けるようにしましょう。

 

子宮筋腫の症状に「不正出血」というのがあるのですが、不正出血があるときはかなり進行しているので、そこから病院に行ったのでは遅すぎるのです。

定期検診が無料で受けられるハガキが届いたら行く、くらいの気持ちだとよいかもしれませんね。

早期発見で大切な人に心配をかけないようにしましょう!