ブラック企業

労働基準監督署がブラック企業に甘い!

本日Twitterで、物凄い正論を見つけたので記事にします。

そのツイートは以下のとおり。

 

( ゚д゚)ハッ!

 

としてしまいましたよね。

スポンサードリンク

受付時間が短すぎぃ!

労働基準監督署について超簡単に説明しておくと、彼らは労働基準法を守っていない企業を指導してくださる存在です。

各種ハラスメントから、サービス残業まで、親身になって相談を聞いてくれて、正しく処罰してくださるとのこと。

 

しかし、労働基準監督署の方は、企業戦士の日常を知らないのでしょうか?

普通の企業でも9時出社、残業なくて18時。

この時点でもう受付時間を超えてますからね…。

 

これがブラック企業になると、完全に不可能。

以下にブラック企業の拘束時間についてまとめられていますが

ブラック企業って勤務時間どれくらいなん?

12時間拘束とかザラみたいですしね…。

 

メール相談で相談を

実は、労働基準監督署への相談はメールでも行えます!

ですから、以下のページからメールにて相談されることをおすすめします!

労働基準関係情報メール窓口

 

「メールじゃ応じてくれないよ」という声もあるのですが、実際に査察にはいられている方も見かけます(これはこれで別の問題が生じていますが(;´∀`)

私の名前を勝手に使用されて
労働基準監督署ついて

でも、おかしいことはおかしいと言いましょう!

ブラック関連

残業代ゼロ法案の狙い・対象とは?ブラック企業にも懸念

ブラック農業とは?長野県川上村の中国人のレタス実習で話題に

ユニクロが文芸春秋に過酷労働で敗訴 ブラック企業なのか