ルビーロマンの苗の販売や、味・値段について

暑い夏に、キンキンに冷えたフルーツを頬張ることは幸せの瞬間でもあります。

皆さんはどんな果物を夏に食べますか?

 

やっぱり人気のフルーツの中に、“ぶどう”がありますよね。

そんな葡萄も、Amazonでは1房500円程度で購入可能です。

 

否!

 

そんな中でも異色を放っているブドウが、以下のもの…。

 

ルビーロマン。

1房2万円以上…。

 

 

さらに以下のような記事も。

石川県が開発した高級ブドウ「ルビーロマン」が9日、金沢市中央卸売市場(金沢市西念4丁目)で初競りにかけられ、最高で1房100万円の高値がついた。過去最高だった昨年の55万円を大きく更新した。
出典:http://www.asahi.com/articles/ASH784WQ8H78PJLB00D.html

 

ひ、ひと房100万円(;゚ロ゚)

これは販売者には、確かにロマンがありそうです(笑)

 

 

というわけで、いったいこのルビーロマンは他のぶどうに比べてどのような特徴があるのか、ご紹介します。

 

スポンサードリンク

ルビーロマンとは?

ルビーロマンは石川県で作られているそうで、県内で120人が生産にあたっているとのこと。

 

ルビーロマンの大きさですが、なんとゴルフボール程度もあるようです!

そして糖度は、18度だそうです。

 

 

ルビーロマンがここまで高いのは、味はもちろん育てるのが大変だからでしょう。

 

というのも、ぶどうが開花したあと、まずは1房の実を3分の1程度まで減らし、

1メートル四方で1房のみを育てるそうです。

 

 さらにそこから厳しい審査を受けた上で、やっと出荷されるのがルビーロマン。

1日の出荷量も、わずか10房程度と言われています。

 

味について

ちなみに味ですが、意外と「めっちゃうまいやんけ!」という声はみませんでした。

どちらかというと、「普通の美味しいぶどうと変わらない」という声が大半…。

 

その真相は…実際食べて確かめてみましょう(^-^)

 

ルビーロマンの苗は手に入るの?

結論から言うと、一般人が手に入れることは難しいです。

というのも、ルビーロマンは登録品種なので、石川県の契約農家・果樹栽培者でしか購入できないのです。

 

私たち市民は、「ありがてぇ…(*_ _)人」と言いながら、実を食べるしかないようですね( ´∀`)

 

ちなみに始めにはとびきり高いルビーロマンをご紹介しましたが、平均で見ると1房1万円程度です。

石川県金沢に直接足を運べば、2級品がもっと安く手に入るとも言われています。

 

直接足を運べない場合は、以下からどうぞ(^-^)