【埼玉失踪少女保護】指名手配の男確保・・・少女の失踪は家出ではなく誘拐だった!

埼玉失踪少女保護・・・家出ではなく誘拐だった!

 

埼玉県朝霞市で平成26年3月から行方不明になり東京都中野区内で27日に保護された少女(15)は、捜査関係者によると「埼玉から全く知らない男に、車に乗せられ連れて行かれた」と話しているという。
出典 産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/160327/afr1603270014-n1.html

 

2年前の3月10日・・・一人の少女が姿を消してしまいました。

その数日後「探さないでください」という本人が書いたと思われる手紙が届いたため、当時は「家出なのではないか?」とも言われていました。

 

家族やその友人たちがビラ配りなどをして話題となっていましたが、いつしか風化してしまっていました。

その失踪した少女が保護されたことによって、子供たちの安全が問われています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

知らない男が両親の離婚をネタに連れ去った

 捜査関係者によると、女子生徒は、「全く知らない男に『両親は離婚してしまうので弁護士に会わせる』と声をかけられ、埼玉から車で連れて行かれた」と説明しているという。
出典 産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/160328/afr1603280007-n1.html

 

埼玉県朝霞市で2年前に行方不明になった当時、中学1年の女子生徒が27日、2年ぶりに東京都内で保護された。
埼玉県警などによると、女子生徒は一緒にいた男がいなくなった隙を見計らい、「アパートから逃げてきた」と話しているという。
県警は女子生徒がどのような生活を送っていたかなど、詳しく事情を聴いている。
出典 産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/160327/afr1603270016-n1.html

 

少女は、男がいない間に公衆電話へと向かい・・・自宅へ電話をしたのだとか。

そして、両親に自分の居場所を伝え、両親が110番通報したのです。

 

 

犯人確保。・・・でもまだ終わりじゃない

本日指名手配の男が身柄を確保された報道がなされました。

すべてがこれで終わり・・・というわけにはいきません。

 

・少女の失踪を止めることはできなかったのか

・もっとはやく見つけてあげることはできなかったのか

 

課題はまだまだ山積みです。ビラ配りをしても2年間見つからなかった少女が無事に保護されたこと自体が奇跡のようなものです。

自身の子供が同じような被害にあわないよう予防することも必要です。