佐野氏の「部下がやった説」に続き、音楽までパクリ疑惑

佐野氏のデザインは、部下にまるなげ?

日刊ゲンダイは、佐野氏が2008年に設立したデザイン事務所「MR_DESIGN」(東京・神宮前)を訪ね、広報担当を務める佐野氏の妻を直撃。さまざまな疑問に答えてもらった。

出典:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162700

 

上記の記事を簡単にまとめると

  • トートバッグの監修をしたのは佐野氏であるが、細かいデザインは部下がやった
  • 0からデザインを考えることは一般的じゃないから、似ても仕方がない

とのこと。

 

因みにトートバッグについては、佐野研二郎さん本人から取り下げを申し出たとのことです。

やはりここまでパクリ疑惑を持たれてしまえば、サントリーにまで迷惑をかけてしまいかねません。

 

 

まぁデザイン事務所を構えているなら部下が手伝うことは当然ありますから、

この記事だけでは「部下に押し付けていた」と断定できるわけではありませんが…。

 

世の中的にはこの記事で

「佐野氏は自分で全くデザインなんて作らず、部下にまるなげだったんだ!」

「まるで政治家の秘書みたいだ!」

「次は号泣記者会見か?」

なんて思われるでしょうね。

 

スポンサードリンク

佐野氏の東京五輪2020年エンブレムも取り下げか?著名人も…

毎日新聞では大学教授や弁理士が「東京五輪のデザインも取り下げるべきだ」と指摘し、

そのほかにも尾木ママなんかが「モラル問われる」と、雰囲気で取り下げを指摘していますね。

 

ネット上では当然「スタジアム同様早めに手を打つべき」という雰囲気ですし、

なんと今では音楽までパクリ疑惑が出ています。

 

 

早めに0に戻したほうが、良さそうです。