ソースせんべい

先ほど毎週火曜日の午後7時からやっている「所さんのニッポンの出番!」にて、ある駄菓子が紹介されました。

そのお菓子とは「ソースせんべい」と呼ばれる駄菓子で、なんでもイタリアで一番人気の駄菓子だとか。

私は「あーあれな」と思いながら見ていたのですが、ネットでは見たことも聞いたこともないという方が多数いらっしゃるようで…。

日本人としてもったいない!と思ったので、少し調べてみました。

価格も安いですし、機会があれば食べていただきたいと思います。

スポンサードリンク

ソースせんべいとは?

ソースせんべい

出典:ゆかりの世界ーhttp://blog.livedoor.jp/yukari1118/archives/50347648.html

☝こちらがソースせんべいです。
他のメーカーからも類似の商品は出ているようですが、五十鈴製菓さんから出ている上記のものが定番のようですね。

ソースせんべいの食べ方

ちなみにこのソースせんべい、小麦粉、コーンスターチ、脱脂粉乳、甘味料などから作られているようで、そのまま食べるのにはやや味気がないようです。

ではなぜ名前に「ソース」とついているのかというと、当初は上記のものより小さめのパックが、ソースとセットで売っていたそうです。

だからソースせんべいなんですね。

さて。
ソースせんべいの食べ方ですが、定番はやはりソース・梅ジャム・水飴:はちみつを塗って食べるのが定番だったようですね。

ただ変わった食べ方にも人気があるようで、例えば練乳・カレー・チョコレートをつけたり、お味噌汁の中に入れる方もいらっしゃるようです。

まぁ製品自体に味はあまりないので、何を塗っても塗ったものの味になると思います(´ч`)

 

ちなみに1枚あたりのカロリーは10~20kcaのようなので、うまい棒の半分程度ですね。
ただ塗るもの次第で変わりますから、注意が必要です( ・`ω・´)

 

ソースせんべいの値段および通販の有無について

上にも述べましたが、当時はソースせんべい数枚のものにソースがついたものが主流でした。
その当時の値段は90円

ただ現在はそのような小売のものは売っておらず、上の画像のようなセット販売しか行っていないようです。

ですから上記の画像の商品をお近くの駄菓子屋で探して頂ければ、見つけることができると思います。

ただ最近は駄菓子屋の数も少ないので、インターネット販売を紹介させていただきます。
パックしか流通していないので180と多いですが、値段は500円以下と安いです。

当時の味を思い出したり、イタリア人の気持ちを分かりたい方は、この機会に是非ご購入されてみてはいかがでしょう?