北九州市「成人式服装」に警告。男子などの奇抜な服装に苦情が殺到

近づく成人式。北九州市、異例の対応

今週末の1月11日は成人の日です。

毎年多くの人が成人式を行い、社会の一員の仲間入りを果たします。

 

しかし、みなさんもご存じのとおり、現在は成人式をお祭りと勘違いし奇抜な格好をしている人が男子女子問わず増えているのです。ニュースなどでも取り上げられているので、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

よくテレビに報道される奇抜な成人式は「北九州市」であることが多いです。

 

地元の人は知っていますが、実は北九州市の成人式は治安が悪く、真面目な生徒ほど参加を拒否することもあるそうです。

 

m_cc78349e-s
出典 NEVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2138969645964723601

 

こういったことを受け、北九州市はある通告を出したことで話題となっているのです。

 

スポンサードリンク

 

 

「きちんとした服装で」参加してください。

北九州市は、10日に北九州メディアドーム(小倉北区)で開く成人式に参加する出席者に対し、「きちんとした服装」で参加するよう、異例の呼びかけを行った。(読売新聞)
出典 Yahoo!ニュース http://news.yahoo.co.jp/pickup/6186820

 

こういった通告をするのは初めてで、北九州市も異例の対応なのだそうです。

 

北九州市は毎年派手な格好で成人式を迎えることがすでに根付きつつあり、毎年成人を迎える人はこの日のためにいろいろな準備をしていることも。

しかし、実際は地域の人からの苦情も多く、やはり倫理的にも問題になったことによる通告だと考えられます。

 

ネット上では「なぜ今年だけ」「どうして」という声も一部あり、対策が遅れていたことが問題となっているのではないでしょうか。

 

 

よい成人式を

そもそも、成人の人はどういうものなのかをもう一度考えましょう。

成人の日は、1948年に「1月15日は、おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と法律で定められました。
現在は、2000年に制定されたハッピーマンデー法に基づき1月の第2月曜日に改正されています。
出典 日本文化いろは辞典 http://iroha-japan.net/iroha/A02_holiday/02_seijin.html

 

大人になったことを自覚し、しっかりとした成人式を迎えられるようにしてください。