企業・家庭用「太陽光価格」2019年に2割値下げ!つけるのは2019年つけるのがオススメ

太陽光価格が2割値下げ!

large

出典 weheartit http://weheartit.com/entry/group/90600579

 

企業・家庭用の太陽光発電機の買い取り価格が、2019年に2割下がることを決定されました。

2019年に下がるので購入を見送る人も多いそうです。

 

今回はこの太陽光価格についてご鍾愛します。

 

スポンサードリンク

 

国民の負担を低減

 

経済産業省は2日、企業や家庭がつくった太陽光発電の買い取り価格について、2019年度に現行から2割超引き下げる方針を固めた。
国の制度に基づく買い取り価格が高めに設定されており、国民負担が大きくなっていると判断、是正を急ぐことにした。
 
出力10キロワット以上の設備を持つ企業などからの買い取りは16年度の1キロワット時当たり24円から毎年2円程度下げ、19年度に17~18円程度にする。
家庭からの買い取りも、16年度の31~33円から19年度に24円程度に引き下げる。 
出典 時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000046-jij-pol

 

2019年以降は太陽光を取り入れやすくなるのです。

・太陽光発電に使用する機材の値段が2割下がる

・電気の買い取り価格も数円上がる

 

原子力発電に続く、電気生産を各家庭・企業で行えることを目的としているそうです。

 

 

企業がねらい目?

各家庭におけるソーラーパネルの数は限られています。

しかし、企業の広い敷地にソーラーパネルを敷き詰めることで電気代の節約になるのです。

 

その節約効果は、家庭よりも企業のほうが高いと言われています。

これを機にソーラーパネルの導入を考えてみませんか?オトクに取り付けられるのは2019年以降!