努力不要

航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山、入間両市)の航空機騒音を軽減するため、隣接する同県所沢市に整備された28小中学校の防音校舎にエアコンを設置すべきかを問う住民投票が15日、行われた。
結果は設置に賛成が5万6921票で、反対の3万47票を上回り、市民はエアコン設置に“ゴーサイン”の審判を下した。

出典:産経新聞ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000561-san-soci

 

上記のニュースでは少しわかりにくいのですが、夏場は航空機騒音がうるさく窓を開けられず熱がこもってしまうため、エアコンを設置すべきだというのが市民の意見でした。

しかし藤本正人さんは、「エアコンより先にすべきことがある」「節電すべきだ」「震災の件も加味して、生活を見直すべきだ」とおっしゃって、エアコンの設置を反対しておりました。

しかし今回の住民投票の結果、このような票数となったわけです。

スポンサードリンク

ネット上のみんなはどう思ってる?

エアコン設置反対の件および今回の件に関して、皆さんはどのような意見をお持ちなのでしょうか?

気になったので調べてみました。

以下が、主な意見となります。

  • 所沢市長は正しい。エアコンを使用しなくても、室内温度を下げる方法はある。
  • 子供を最も尊重すべきなのだから、エアコン設置は当たり前
  • 市長室からもエアコンを撤去すればいい
  • なぜ快適な生活が見直さなければならないのか
  • 根性論は古すぎる
  • リコールすべきだ
  • 学校にエアコンをつけるか選挙するのではなく、市長室に付けるかどうかを選挙すべきだ

などなど。

おそらく、9割以上の方が藤本さんの主張に反対していると思われます。

おわりに

私が最も不思議に思ったのは、「快適な生活を見直すべき」という主張です。

「いやいや…なんのための時代の進歩なんすか…」といった感じです。

 

とは言え(これはずるい意見かもしれませんが)市長は市民が決めるもの。

結果藤本正人さんになったわけですから、もし今回納得できない場合は、次回以降しっかりと選挙に出るようにしましょう。

ネット上の意見を見る限り反対意見の方が圧倒的に多いわけですが、今回の票比率には反映されていません。

おそらく市内でも反対なのに投票されていない方が多くいらっしゃると思うので、本当に反対なのであれば選挙に行きましょう!

関連

2015年度、介護報酬改定 引き下げへ。世間の意見は?

安倍首相の商品券配布に反対者多数。地域振興券の記憶も…

2015年、子育て給付金廃止から支給へ。国民激おこ