寿司屋 じねん「うなぎバター」変わり種すぎる!カロリーがやばいらしい

うなぎバターというお寿司が話題に

みなさんは、うなぎバターという言葉を聞いたことがありますか?

えっ!?うなぎにバター!?と思う人も多いと思うのですが、実は大阪では人気のお寿司なのだそうです。

cached
出典 by S http://by-s.me/article/139996202314910939

 

この手前に見えるのが「うなぎバター」というお寿司です。

大阪にある「じねん」というお寿司屋さんで食べられるそうです。

 

今回はこの「うなぎバター」についてご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

 

大阪「じねん」

じねんというお店は、その場で握ってくれる回らないお寿司屋さんです。

大阪に4店舗構えているお寿司屋さんで、実は変わり種が多いことで有名だそうです!

 

うなぎバターもなかなかの変わり種だと思いますが、ほかにもたくさんの変わり種があるそうです。

・合鴨とカマンベール

・子持ちこんにゃく

・指先サイズの鉄火巻

cached1
出典 by S http://by-s.me/article/139996202314910939

これはかなりのレアものらしいので、いつもあるわけではないそうです!

 

こんなユニークなお寿司が多く存在するのが「じねん」なのです。

ちょっと気になってきたのではないでしょうか?

 

 

うなぎバターってどんな味なの?

うなぎのあぶりに、とろけたバターが乗っている一品。

うなぎの濃厚な味わいに、バターの濃厚な味わいがプラスされてかな~り濃厚な味だとか!

 

バターがかなりたっぷりと乗っているので、バターが苦手な人は食べないほうが良いですが

それなりに好きな人にはハマってしまう味かもしれません。

 

なんとなく変わり種で手が出しにくい感じがするのですが、食べるとみんなハマってしまうようで・・・話題になっていたのです。

 

 

気になるカロリー

厳密にお店が出しているカロリーはなかったので、ちょっと計算してみました!

うなぎ100g・・・293kcal

バター10g・・・75kcal

 

ということは・・・合計で320kcalくらいですかね。かなり大盛りに計算してしまいましたが・・・。

お寿司は大体150kcal前後なので、普通のものの倍のカロリーはあるといっても過言ではないでしょう。

 

とはいえ・・・一度は食べてみたいものですね。