浦和「うなこちゃん」さらわれる!伝統のウナギを伝えていくマスコット

浦和市親善大使「うなこちゃん」さらわれる

さいたま市の観光大使で、

南区の別所沼公園に設置されていた「浦和のうなぎを育てる会」のイメージキャラクター「浦和うなこちゃん」の石像が何者かに持ち去られた事件で、
清水勇人市長は20日の定例記者会見で「一日も早くお返しいただきたい」と呼び掛けた。
会見はインターネットで生中継されており、市のホームページにアクセスすれば、どこからでも見ることができる。
市長は市の人気者の「帰宅」を待ちわびる親心を、市内外に訴えた。
出典 埼玉新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00010003-saitama-l11

 

過去に宇都宮餃子の石像が盗まれた事件がありましたが、

今度は浦和市の親善大使である「うなこちゃん」の石像が盗まれてしまったそうです。

 

うなこちゃんの石像はコチラ。

mame17_photo02
出典 さいたま観光国際協会 http://www.stib.jp/mame/mame_17unako.html

 

見かけた人は是非浦和市へ情報提供をお願いします。また、持ち去っている人がいたら是非返してあげてください。

 

今回はこのうなこちゃんについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

うなこちゃんとは

江戸時代からの伝統のある浦和市のウナギを他県へアピールするために作られたキャラクター。

キャラクターデザインはアンパンマンでおなじみのやなせたかしさんなのです!

 

mame17_photo01
出典 さいたま観光国際協会 http://www.stib.jp/mame/mame_17unako.html

この愛らしいフォルムが浦和市では人気なんだそうです。

 

観光大使としても大活躍しており、県外、県内の方々から愛されていたうなこちゃん・・・。

別所沼公園にあったところを誰かにさらわれてしまったそうです。

 

市長はインターネットを通じ、「まずは返してほしい」と犯人に改心を求めているそうです。

無事に戻ってくることを祈りましょう・・・。